スマートスピーカーで献立を教えてもらいました 「アマゾン エコー(Amazon Echo)」

皆さんは、「今晩の献立」に悩んだりしたことはありませんか?
私はほぼ毎日「何を食べようかな?」と、悩んでしまいます。
ということで、今回はスマートスピーカーを使って「今晩のおかず」を教えてもらう事にしました。

今回もスマートスピーカーは「アマゾン エコー(Amazon Echo)」を使用していきます。
※「スキル」を有効にしないと、使用できません。

まずはスマートフォンのアプリで「Amazon Alexa」を開きます。
次に、左上にある「メニュー」をタップして、スキルをのぞいていきます。
「おぉ~ 結構あるんですねっ!」
今回はいろいろある中から、いくつか紹介していこうと思います。

最初は「みんなのきょうの料理 定番料理60」を書いていこうと思います。
「スキル」を有効にしてさっそく「アレクサ みんなのきょうの料理を開いて」とお願いします。
すると、軽快な音楽とともに女性の声で使い方を丁寧に教えてくれるので、それに従って進めていきます。
今回は「中華」の中から「くずしマーボー豆腐」の作り方を教えてもらう事にしました。
スマートフォンのアプリ「Amazon Alexa」に送られてくる、情報を見てみると、「調理時間」「エネルギー」「塩分」「材料」「調理工程」が表示されています。
「材料」をそろえた所で、「アレクサ みんなのきょうの料理で、マーボー豆腐の作り方を教えて」と、お願いします。
「アマゾン エコー(Amazon Echo)」から聞こえてくる「音声」に従って進めていくと途中でタイマーが必要になるところに来たのですが、なんと「アマゾン エコー(Amazon Echo)」がタイマーにもなってくれるので、とても便利です。
この「みんなのきょうの料理 定番料理60」は1つ1つの工程で止まっていてくれて、「アレクサ 次」と言わない限り、先に進まないのでちょっともたついても安心です。
もう1度聞きたいときは「アレクサ もう1度」や「アレクサ リピート」などとお願いして、繰り返してもらう事もできます。
今回は作ってはいないのですが、聞いているだけで簡単に作れそうな感じと、声でページを
1枚1枚めくっていく感じがとても便利でした。

お次は「ゴールデン調味料」です。
「アレクサ ゴールデン調味料を開いて」とお願いすると、合わせ調味料の黄金比率を教えてくれます。
今回は、和食のタレをたずねてみました。
すると「酒 1、しょうゆ 1、みりん 1」と教えてくれました。
ほかにもあるようなので、料理の幅が増えそうです。

つぎは「DELISH KITCHEN」を書いてみます。
この「スキル」も料理の作り方を音声で教えてくれます。
先程のものと同じで、材料が「Amazon Alexa」アプリに送られてきます。
先程のものと違うのは、こちらは「動画」も見たいという方にお勧めかもしれません。
※連携はしていませんがスマートフォンなどの「DELISH KITCHEN」アプリで同じものを検索して動画を見る事ができます。

最後は余ってしまった材料の保存方法を教えてくれる「サランラップ・ジップロック冷凍保存テクニック」というのも書いていこうと思います。
この「スキル」は野菜や果物、お肉にお魚、ご飯やおかずの一品など、食べ切れなかった時や作り置きしておきたい時に、知っておきたい冷凍保存方法を教えてくれます。

ということで、今回は「アマゾン エコー(Amazon Echo)」で料理とその他のことを書かせていただきました。
他にももっとたくさんあるので、いろいろと試していきたいと思います。

それでは、これにて失礼致します。
お読みいただき、ありがとうございました。