Bluetoothが使えない機デバイスでもBluetoothが使用可能に Bluetoothトランスミッター

以前からオーディオブックを聞いて「ながら読書」を楽しんでいるのですが、私が使用しているMP3は、古いものなのか、安物なのか、それとも両方なのかわからないのですがBluetoothに対応していないのです。

有線タイプのイヤホンを使用しているのですが、コードが引っかかって「ちょっとイライラ」してしまうのですよね!

そこで今回は私が使っていて便利だなと思った「Bluetoothトランスミッター」のお話を、書いていこうと思います。

 

なんとなくなのですが、最近のデバイスには、当たり前のように「Bluetooth」が使えるようになっていますよね。

でも、たまにBluetoothが使用できない物ってあると思うんです。

そんな時は、有線タイプのイヤホンを使うしかないですよね。

そこで思いついたのが「Bluetooth対応にできないのかな?」という思いでした。

 

まずは近所にある家電量販店に行ってみました。

店員さんに相談したところ、「たしか、そういった商品はあるのですが、当店では扱ってないんですよね。」との事だったのでした。

「んってことは、できるんじゃーん」と気づき、さっそくネットで検索っ!

 

ネットで調べたら、いろいろな物があるじゃないですかっ!

(あぁ最初から調べれば、よかったなぁ)

 

てなことで、あれこれ検索してみると、なんと送信だけのタイプと、送受信の両方できるタイプがあることがわかりました。

「ん? ってことは、有線のイヤホンが、Bluetoothで使えるようになるんだぁ」

ということがわかり、私は「送受信できるタイプ」を購入しました。

 

届いた商品は「日本製」ではなかったので、取扱説明書の内容が「ちんぷんかんぷん」な日本語でした。

(まぁ海外のやつ「あるある」です。)

なんとか読み取り接続完了っ!

 

「これは楽チンっ!」と思い使っていたのですが、操作をしてからの音の遅延に気づいて、スマートフォンの動画で確認したところ、一呼吸くらい?遅れて聞こえてきました。

ネットで「とりあえず」みたいな感じで、いちばん安いものを買ってしまったので仕方がないです。

近いうちに、あれこれ調べて、もう少し良いものを見つけたいと思います。

まぁオーディオブックや、ラジオみたいな映像が無いものなら、これでも良いのかもしれませんけどねっ。

とりあえずこんな物があります的に「Bluetoothトランスミッター」のことを書いてみました。

 

それでは、これにて失礼致します。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする