エアコンだって「声」で操作できちゃうんです  ネイチャー リモ(Nature Remo)

私の家にスマートスピーカーがきて、音声だけで情報収集をしていたのですが、なんと音声で家電をコントロールできる「スマートリモコン」なる、とんでもなく近未来な物を見つけてしまいました。

 

「なんとっ!」というわけで、買ってしまいました「Nature Remo mini」

f:id:apple_tabehoudai:20180928115922j:image

今回は「Nature Remo」の設定と使用方法を、書いていこうと思います。

 

まず、この「Nature Remo」を使用するために必要なものは、スマートフォンまたはタブレットと、「Nature Remo」本体、それとWi-Fiが使用できる環境です。

それではまずは、設定をしていきます。

今回私は、スマートフォンでやっていきますね。

まず初めにスマートフォンに「Nature Remo」のアプリをダウンロードします。

アプリの「Remo」を開いて、メールアドレスなどの必要な項目の入力をしてアカウントを作成します。

(私はAmazon Echoと連動させたいので、Amazonに登録しているメールアドレスにしました。)

お次は「Nature Remo」の登場です。

「ババーン」あらっ?意外とちっちゃいのね!

f:id:apple_tabehoudai:20180928120331j:image

同梱されている、ケーブル等々を接続して、コンセントにさします。

本体がなにやら光ったので、電源が入ったみたいです。

スマートフォンの「Remo」のアプリに戻ります。

アプリにある「Wi-Fiの設定を開く」をタップして、Wi-Fiの設定をしていきます。

画面が切り替わって「Remo-○○○○○」とあるので、こちらを選択。

パスワードの「natureremo」を入力してたら、なにやら「探してる?」みたいな感じです。

あとは自宅の「Wi-fi」をタップします。

(パスワードの入力が必要な場合があります)

スマートフォンの画面に「Remoをタップ! Remoの中央をタップして、Wi-Fiの設定をRemoに送ります」なんて感じで進んでいきます。

スマートフォンの画面に「おめでとうございます」的な文字が、画面に出てきました。

これで、「Nature Remo」と、スマートフォンが繋がっちゃいました。

お次は「エアコン」のリモコンを登録していきます。

「Remo」アプリの中にある、コントロールをタップして右上にある「+」をタップします。

すると、「Nature Remoに向かって、リモコンのボタンを押してください。」と、画面に出ているので、エアコンのリモコンを「Nature Remo」に近づけて、ボタンを押します。

f:id:apple_tabehoudai:20180928120601j:image

「おぉー!ウチのエアコンの型番が出てるっ」

てな感じで、エアコンの登録ができちゃいました。

試しにスマートフォンでエアコンの「自動」をタップしてみると、エアコンが「ピピ」と鳴ってつきました。

 

私は「声」で操作をしたかったので、お次にスマートスピーカーに繋いでいきます。

今回使用するのは、「Amazon Echo」なので、スマートフォンのアプリ「Amazon Alexa」でスキルを有効にします。

これで「スマートフォン」、「エアコン」、「スマートスピーカー」が繋がりました。

それでは音声で、操作をしてみたいと思います。

「アレクサ リモでエアコンをつけてっ!」

 

「はい、エアコンをオート0度に設定しました。」

 

「すごーーーいっ!」

できちゃいました。

 

この「Nature Remo」は、外出先からスマートフォンで操作もできるし、家から離れると自動でOFF、家に近づくとONにすることもできちゃうんです。

 

さらに設定をすれば、部屋の中が○度になったら、自動でつけることもできるようです。

(私はまだ設定していないのですが・・・)

 

なんだか長くなってしまいました。

 

皆様も、お試しのご機会があれば、ぜひお試しになってみてください。

なんだか未来っぽいですよ。

それでは、これにて失礼致します。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

Nature Remo

 
スマートリモコン Nature Remo mini【Amazon Echo/Google Home対応】

スマートリモコン Nature Remo mini【Amazon Echo/Google Home対応】

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする