なんでも声でいけちゃう アマゾン エコー(Amazon Echo)

わが家に「Amazon Echo Plus」が来て約6ヶ月、最初は「音楽を聴くくらいかな?」なんて思っていたのですが、今では「もう手放せませーん」というデバイスになりました。

f:id:apple_tabehoudai:20180923161303j:image

 

 

Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

 

 

普段の使い方は、「アレクサ いま何時?」や「アレクサ 今日の天気は?」みたいな感じが多いのですが、ちょっとした時間にスマートフォンのAlexaアプリで「なにか、面白そうなスキルはないかなぁ?」てな感じで楽しんでいます。

約6ヶ月前にスマートスピーカーを買おうと決めた時に、「どのデバイスにすれば良いのだろう?」と悩んだのですが、当初からメインは音楽を聴くためと決めていたので、音が良いものを買おうと決めていました。

次に私がAmazonのプライムに入っているという事もあり、決めちゃいました「Amazon Echo Plus」

家に届いて、あらかじめに決めていた設置場所に置きました。

「ババーーーーン」何という存在感!

スマートフォンにアプリをダウンロードして準備完了!!

「Amazon Alexa」のアプリの設定で必要な情報やデバイスの登録を済ませて「よぉーしっ 音楽流すぞっ」と緊張しつつ「アレクサ 音楽流して」とはじめてのお願い。

「しーーーん」

「ん?なんでだ?」

あっ!忘れてた」

そうなんです私、スキルを有効にすることを!

一旦落ち着き再度アプリとにらめっこ。アプリにある「Menu」からスキルをタップ。

「おぉーこんなにできる事があるんだぁ」と思いつつ気になったスキルを有効にしました。

「Amazon Alexa」のアプリを見ていたら、話しかけ方が載っていたのでそれを参考に「アレクサ 落ち着く曲を流して」と再度お願いしたところ「Amazonミュージックの落ち着くステーション スパを再生します」と今回はうまくいきました。

なんやかんやで設定もできたので、次に気になっていたスキル「Kindle」で本を読んでもらいます。

スマートフォンに「Kindle」のアプリをダウンロードして、気になる本を入手します。

あとは「アレクサ ○○の本を読んで」とお願いすれば読み上げてくれました。

Amazon Echoを買ったのであればコレをやらないわけにはいきません。

そう「お買い物」です!!!

こちらも「Amazon」のアプリをダウンロードしておきます。

書き忘れていたのですが、ここまでに必要なアプリは「Amazon」「Amazon Music」「Kindle」なのですが、私はスマートスピーカーを購入する前から使用していましたが、この3つのアプリに必要な情報を入力する必要があります。

さて、お買物をしてみます。

ちょうど私のスマートフォンのガラスフィルムが割れているので、これを注文したいと思います。

「アレクサ iPhone○ののガラスフィルムを探して」とお願いすると、候補の商品を音声で教えてくれます。

「この商品をカートに入れますか?」と聞いてくれるので、ほしい商品だったので「はい」と返事をして、スマートフォンにある「Amazon」を開きます。

アプリの中で注文を確定すれば、お買物は完了でした。

他にもゲームや電車の運行状況、料理、などなど、いろいろと楽しめます。

これからは、一家に一台なんて時が来るような気がします。

皆様もお試しになれる時は、ぜひお試しになっていただけると嬉しいです。

それでは、これにて失礼致します。

お読みになって頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Echo (エコー) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo (エコー) 第2世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする