スマホのナビを耳もとで ジャブラ ブースト「JABRA Boost」

私は外出する時には、必ずイヤホンや、

ヘッドセットなどを付けているのですが、

今回はJABRAのBoostをスマートフォンに接続していこうと思います。

f:id:apple_tabehoudai:20180921210017j:image

まずは「Boost」を充電しておきます。

(2時間でフル充電 連続通話9時間使用可能との事です)

ヘッドセットとスマートフォンの準備ができたらスタートです。

それではスイッチを入れてみましょう。

「プルルルン」みたいな効果音が聞こえてきます。

これで電源が入りました。

次に上部を軽くつまんだままにします。

f:id:apple_tabehoudai:20180921210419j:image

すると「ヘッドセットと接続するには、お使いの電話のBluetoothメニューに移動して、検索リストから本ヘッドセットを選択します」と聞こえてきます。

言われた通りにスマートフォンの設定画面にいきます。

Bluetoothに進むと、ありました「Jabra BOOST v1.1.4」

これを「ポチッ」とすると、ヘッドセットから「接続完了」と聞こえてきます。

これでスマートフォンとヘッドセットのペアリングが終わりました。

(あらまぁーなんて簡単なんでしょう!!!!)

ペアリングもできた事なので、さっそくお出かけしてみましょう。

スマートフォンをカバンやポケットの中に入れたままで、操作をしていきたいと思います。

ヘッドセットの上部をかるく1秒ほどつまみます。

少しするとスマートフォンの音声アシスタントが起動します。

例えば「○○さんに電話」や「会社までのルート」などスマートフォンを取り出さなくても大丈夫なんです。

スマートフォンで電話をしながら、もう一方の手で何かをする時に「あぁー両手でできたらなぁ」なんて思いながら、肩と耳でスマートフォンを挟まなくても良いんです。

私がなぜ片耳タイプのヘッドセットを使用しているかというと、まず「できるヤツ」っぽい?という事と、ワイヤレスのイヤホンだと人と話している時などに「なんとなく失礼かな?」という理由からでした。

そんな感じで手に入れた「ヘッドセット」ですが、思っていた以上に使い心地も良く、音楽を聴く時には「両耳のイヤホン」それ以外の時には「肩耳タイプのヘッドセット」みたいに使い分けています。

外出をする前に、スマートフォンで各種MAPアプリでナビゲーションを起動しておくと、スマートフォンを片手になんてこともなくスマートに目的地に到着っ!

ってな感じで「できるヤツ」感が?出せると思います。

皆様もぜひ1度お試しください。

それでは、これにて失礼致します。