いざという時の応急措置に 「First Aid Kit」

アウトドアやバーベキューなど外にいる時、ちょっとした「ケガ」などをしてしまった時に、簡単な応急措置ができれば良いかと思い、「何か良い物はないかな?と、あれこれ検索してみたところ、私は知らなかったのですが、小さい物であれば、車のダッシュボードの中や、カバンの中に入る物もあるのがわかったので1つ購入することにしました。

そこで、今回は「救急キット」の事などを書いていこうと思います。

今回、私が「とりあえず」的な感じで購入した物の中身から書いていこうと思います。

1. 包帯(大)(小) 1つずつ
2. ばんそうこう 5枚
3. ガーゼ 2枚
4. 安全ピン 2つ (三角巾、ガーゼの固定に使用)
5. マスク 5枚
6. 紙粘着テープ 1つ
7. ピンセット プラスチックの物が1つ
8. ハサミ 小さい物が1つ
9. サバイバルシート 金色のシート 1枚
10. 緊急ホイッスル 細長い物 1つ
11. 懐中電灯 手のひらに乗るくらいの物 (単4電池が3つ必要です)
12. アルコール綿 10枚
13. ヨードチンキ綿 4枚
14. 三角巾 1枚
※ 説明書が入っていたのですが、すべて英語でした。

これすべてが小さめのバッグに入っているんです。
驚きの内容だと思いました。

まだ空きがあるので、私はさらに「綿棒」や包帯を止める「クリップ」と、止血用に小さい「ワセリン」と「ポケットティッシュ」を足してみました。
他にも「バンソウコウ」を増やしたり、自分のカスタマイズをしても良いかと思います。
使ってしまっても、また足していけば良い事ですし。

大きさは 16×12×5cm 重さは 約155g

はじめは「とりあえず」的な感じで購入したのですが、もうこれ1つで満足してしまった感じです。
2人ぐらしであれば、この位で十分な感じがします。

アウトドアやバーベキューだけではなく、このサイズであれば、災害用持ち出し袋にも入れておいた方が安心かもしれません。
今回いろいろ調べていて「アウトドア」で便利な物が意外と「災害時」にけっこう役立つのではないかと勉強になりました。

最近なにかと災害が起こっているので、いざという時に使える物があればまたご報告とともに、ご紹介できたら良いかと思っています。

それでは、これにて失礼致します。
お読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする