「アマゾン エコー(Amazon Echo)」の初期設定のしかた

今回は、まだ書いていなかった「アマゾン エコー(Amazon Echo)」の初期設定の方法を書いていこうと思います。
(いまさら、すいません。)

まず「アマゾン エコー(Amazon Echo)」を使用するには、スマートフォンやタブレットなどと、「Wi-Fi」が繋がる環境が必要となります。
今回私はiPhoneを使用しての説明を書かせていただきます。
私はせっかちなので「アマゾン エコー(Amazon Echo)」を注文した後に「アプリ」を入手しておきました。
iOSの場合はApp Storeから、AndroidのOSはGoogle Playから「Amazon Alexa」のアプリをダウンロードできます。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

Google Play で手に入れよう

アプリを開いてみるとAmazonのIDとパスワードを入力する画面になるので、IDとパスワードを入力していきます。
※IDをお持ちでなくても、ここで新規登録できます。

私が購入したのは「アマゾン エコー プラス(Amazon Echo PLUS)」です。
(基本的にはどのモデルも、同じ手順です。)
※Amazon Echo Spotは画面上で設定することができます。

箱から出してコンセントにさして、電源を入れると、上部にあるリングが青く光り次にオレンジ色に光ります。
すると効果音の後に「アレクサアプリの手順に従ってセットアップをおこなってください。」と聞こえてきます。
ここからはスマートフォンのアプリ「Amazon Alexa」で設定をしていきます。

1 アプリのメニューから「Alexaデバイス」を選択します。

2 デバイスを選択します。

3 「Wi-Fiネットワーク」の右横にある「変更」をタップしてアプリの手順にしたがいます。
接続する「Wi-Fi」を選択します。
※パスワードの入力が必要な時は入力してください。

これで「アマゾン エコー(Amazon Echo)」が使えるようになりました。

それでは、話しかけてみます。
「アレクサ 今何時?」
「午後7時49分です。」
と、こんな感じで、答えてくれました。

「アマゾン エコー(Amazon Echo)」の、いろいろな機能を使用するには「スキル」を有効にしないといけないので「Amazon Alexa」アプリでかならず「スキル」を有効にしてから話しかけてください。

それでは、これにて失礼致します。
お読みいただき、ありがとうございました。

Echo (エコー) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo (エコー) 第2世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする