こだわりの一品を大切な方へ  ご自身へのご褒美としても

こんにちは。
皆さんは男性へのプレゼント選びに、困った事はありませんか?
私は以前すごくこだわりのある方へのプレゼント選びに困った事があります。
その方に「う~ん」と思われるのが嫌で、ネットであれこれひたすら探しました。
こだわりのある方へは、こだわりのある物を渡さないと失礼な気がしまして…
しかもその方は左利きだったのです。
そこで見つけたのが革製品のアイテムを扱っている『TAVARAT』(タバラット)でした。
職人さんとデザイナーさんがこだわって作っている製品と書いてあるのをみて「おっ!これだ」っと決めました。
ここには左利き用の財布もあったので、相手の方にはとても喜んでいただけたと思っています!
※左利き用財布のリンクはページ最後にあります。

革製品は手入れが大変だから、相手に迷惑かも?っと思ってしまいそうですが、意外とこだわりのある方は、きちんと手入れをしながら物を大事に使っているようなイメージがあります。
( 手入れもそんなに大変ではありません。)
※下の方に手入れ方法を書いておきます
なので良い物をお渡しできれば、一目置かれることもあるかもしれませんし、
逆にあなたが良い物を持っていて、相手の方が「おっ!」っとなって、話の話題が増えるかもしれません。

そこで今回、私が利用している『TAVARAT』(タバラット)というオリジナルメンズ雑貨をデザインから製造販売までしているブランドを紹介していこうと思います。

素材を活かし、日本の職人が作る革小物[タバラット公式オンラインストア]

このブランドは「大人の男性」には欠かせない財布、カードケースなどの本革アイテムや、シンプルかつ上品なタイピンやカフスなど他にも様々な「大人の男性」に必要な選りすぐりのアイテムを揃える事ができます。
何かの記念日やお祝いとプレゼントを渡す時に、私はお財布やカードケース、キーケースなどを渡すことがあるのですが、とても喜んでいただいています。

一言で「革」と言っても素材や加工方法でいろいろな種類があるのですが、コードバンや姫路産サドルレザー、ボックスカーフや黒桟革など他にもたくさんの特徴のある革のアイテムを選ぶ事ができます。

私は「革」にはあまり詳しくはないのですが、上記に挙げた4つの種類の「革」の特徴を簡単に書いておきます。

  • コードバン
    馬の皮で別名「革のダイヤモンド」と言われていいるほど、1頭から取れる量がごく僅かで入手困難で価格も上昇し続けている素材です。
    使い込むほどに重みのある「輝き」が出てきて、使えば使うほど愛着がわいてくると思います。
  • 姫路産サドルレザー
    牛の皮で馬具などに使われる事もあり、肉厚でオイルなどを薄く塗っているとても頑丈な革です。
    こちらは(コードバン)とはまた違ったやさしい「光沢」が使うほどに出てきます。
  • ボックスカーフ
    生後3~6か月の物子牛の皮で、経年劣化が少なく光沢のある物です。女性にもおすすめの革です。
    手入れが簡単ですぐに、サッと拭けば汚れを落とせます。
  • 黒桟革
    国産の黒毛和牛だけの皮を使った、うるしを何度も塗っては乾かしという大変な作業でできた、とても手間のかかっている革です。
    別名「革の黒いダイヤ」とも呼ばれています。

※上記はあくまでも簡単に説明をしたものなので、気になった方は詳しく調べてみるのも良いかもしれません。
以前の私は何となくでしか「革」を見たり触ったりしかしてはいなかったのですが、ちょっと調べてみただけでも奥が深すぎて難しかったです。

次に簡単なお手入れ方法を書かせていただきます。

手入れ
まずは必要な物を上げていきます。

・革用クリームまたはオイル
・馬毛ブラシ(靴用のものでも良いと思います。)
・柔らかい布2枚~3枚
  1. お手入れの仕方は、まずブラシで表面や縫い目などの汚れを取ります。
    (縫い目部分は、特に細かいところもやってください。)
  2. 柔らかい布を水に濡らし、しっかり絞ります。
    (革は水にあまり強くはありません。)
  3. サッと全体を拭き、すぐに乾いた布で拭き取ります。
    (水分が残らないように、きちんと拭き取ってください)
  4. 最後に革用クリームまたはオイルを少量づつ全体に伸ばすようにして、
    塗り込んでください。
    (クリームやオイルが多すぎると革が柔らかくなりすぎて変形する事があるので
    ご注意してください。)
  5. あとは一晩乾かしておけばお手入れの完了です。

まとめ
ご自身が使用するアイテムとしても、どなたかへのプレゼントとしても「ただ渡す」ではなく、お手入れ方法を知っておくだけでもちょっとした会話のネタになります。
このブランドには革製品だけではなく、ほかにもマフラーやネクタイ、スカーフなどたくさんの選りすぐりな商品があるのできっと「あなたらしい」ご自身用またはプレゼント用のアイテムが見つかると思います。
さらに「ギフトラッピング」は無料となっているようなので、ご自身へのプレゼントとしてラッピングをお願いして送ってもらうのも良いかもしれません。
無料といっても簡素なもではなかった「無料ラッピングサービス」なのですが、さらに本革チャームにメッセージを刻印してお届けするサービスを始められました
刻印できるメッセージは12種類で「I Love You」や「Happy Birth Day」・・・
などから選べます。
ラッピングの詳細はコチラ

受け取った方にキーホルダーやしおりなどの使い方をすすめたりすることができます。
以前プレゼントした方に、何年か経って「まだ使ってるよ」と言っていただけると、とてもうれしくなります。
「あ~これを選んで良かった!」と思うアイテムを皆様も探してみてはいかかでしょうか?

ここにしかないメンズ雑貨[タバラット公式オンラインストア]


左利き用財布はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする